植皮治療が向いてる人・向いてない人

どんな植皮治療があるかは、植皮治療に関する基礎知識で紹介しました。
ここでは、植皮治療が向いている人、向いていない人、また、そのメリットやデメリットについて解説していきます。

marusankaku植皮治療のメリット

checkred_11比較的広範囲、深いタトゥーに対応できる
切除法などでは完全に消すことに時間がかかる広範囲に渡るタトゥーや、剥削法では届かないような、タトゥーのインクが皮膚の深い部分に達している場合などにも対応しています。

checkred_111回の治療で除去することができる
レーザー治療が1回の治療だけで済ますことができずに、定期的にレーザーを受けてタトゥーを目立たなくするのに対し、植皮治療は手術は一度だけです。
また入院の必要もなく日帰りなクリニックも多いです。
その後は経過観察として病院へ通院することはあるかとは思いますが、基本的に手術することはありません。
なので、短期間でタトゥーを除去したいと考えている人には向いている手術だといえます。

checkred_11タトゥーの色を問わない
レーザー治療が、マシーンにもよりますが、黒系しか治療が厳しい現状があるのに対し、植皮治療はタトゥーの色を問いません。

batu植皮治療のデメリット

checkred_11採皮膚にも傷が残ってしまう

植皮治療を行うには、タトゥーの入ってない健康な皮膚からかぶせる皮膚を採取しなければならないため、当然、採取した箇所にも傷が残ってしまう。
大きなタトゥーであれば、大きく皮膚を採取しなければならないため、採皮膚にも大きく傷がついてしまう。

植皮の移植方法では、植皮治療に関する基礎知識で紹介した通り、全層植皮分層植皮の2種類があることは解説しました。

一般的には、太ももなどから皮膚を採取するわけなのですが、全層植皮においては太ももの付け根などに線状の長い跡ができてしまいます。

tattoosg

また、分層植皮では、太ももなどに植皮部(タトゥーが入っていたところ)よりも少し広い傷跡ができます。
分層植皮の採皮膚でが、どす黒く盛り上がったような皮膚になりやすく、目立つ事が多いです。

スクリーンショット 2016-02-08 17.38.04

checkred_11移植した皮膚が正しくつかないことが稀にある

植皮治療に関する基礎知識で説明した、「シート植皮」の方法で移植を行った場合。成功したときは、どの植皮方法よりも見栄えがよいものになるが、生着しにくいという欠点があります。
植皮というと、手軽なイメージを感じますが、臓器移植の一部だといっても過言ではありません。

例えば、太ももから採皮すると、血流は一度途絶えて、別の場所に移植を施し、血流が再開しなければ生着しません。
生着しないと、再び採皮して植え直すために、採皮部分の傷跡は増えていきます。

外来などで植皮を無理に行った場合は、植皮部分がずれて血腫(血液が溜まった状態)などになりやすいといえます。
皮膚の一部、もしくは全てが壊死してしまって、生着せずに再度植皮を行ったり、採皮の部分がこすれて治りにくかったりしてしまうという可能性があります。
植皮は、入院施設のある総合病院の形成外科のほうがずっと有利です。

checkred_11生着率の高い「メッシュ植皮」はウロコ状の跡が目立ってしまう

生着率でいえば、シート植皮よりも、安全性も高いメッシュ植皮がいいです。
メッシュ植皮であれば、生着率も90%以上と高くなります。
しかし、これもまたいいことばかりではありません。
メッシュ植皮で治療すると、メッシャーで加工したウロコ状(メッシュ状)の跡が一生残る形となります。

996-2-1

数年かければ、この跡も綺麗になるなどという人間もいますが、根も葉もない嘘です。
本来メッシュ植皮は、広範囲の火傷などによって、命の危険にさらされているような人を救うための手法です。
この場合は、人命が一番の再優先であり、美容は2の次、3の次です。

なので、メッシュ植皮を美容外科がタトゥー治療に行っているのは少し疑問を感じます。
信頼できる美容外科では、メッシュ植皮を勧めることはないかと思います。
メッシュ植皮を美容外科で勧められた場合であれば、その外科ではいかなる手術も受けないほうが賢明でしょう。

また、比較的見栄えがいいとされているシート植皮の場合にいたっても、植えつけたような跡(無理やりなのかを上から被せた跡)が少し残ってしまうのは覚悟した上で治療されるといいかもしれません。

費用と口コミから
湘南美容外科クリニック
湘南美容外科では、仙台院、福島院、新宿本院、池袋東口院、池袋西口院、渋谷院、品川院、上野院、宇都宮院、大宮院、横浜院、千葉センシティ院、千葉西口院、新潟院、静岡院、浜松院、京都院、大阪梅田院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、神戸院、広島院、岡山院、那覇院にて、タトゥー除去を行っています。
費用

小さめのタトゥー(3cm×3cm)で、68,000円
大きめのタトゥー(20cm×20cm)で、450,000円

 口コミ評価

 コメント

全国に大きく展開していき、信頼と実績と歴史を育んできた湘南美容外科クリニック。
当サイトの人気ランキングでも文句なしの評価No.1です。
費用もとてもリーズナブルで、なおかつ安かろう悪かろうではないのが湘南美容外科の大きな魅力の1つです。

詳細へ
無料カウンセリングへ

 

ガーデンクリニック
ガーデンクリニックでは、池袋院、品川院、横浜院、名古屋院、大阪院、福岡院にて、タトゥー除去を行っています。
費用

小さめのタトゥー(3cm×3cm)で、40,000円

 口コミ評価

 コメント

大きな都市にはガーデンクリニックがある!というように全国に展開しているここ数年で最も勢いのある美容外科の1つがガーデンクリニックです。
費用が安く、特に小さめのタトゥーを除去する場合においては非常に安いです。

詳細へ
無料カウンセリングへ

 


聖心美容外科
聖心美容外科では、札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院にて、タトゥー除去を行っています。
費用

小さめのタトゥー(3cm×3cm)で、144,000円〜
大きめのタトゥー(20cm×20cm)で、960,000円〜

口コミ評価

コメント

聖心美容外科は湘南美容外科やガーデンクリニックなどと比較すると少々高額です。
しかし、全国のあらゆるクリニックのタトゥー除去相場と比較するとそこまで高額ではありません。
アフターケアであったり、術後の仕上がりを重視する人にはとてもおすすめのクリニックです。

詳細へ
無料カウンセリングへ

 

東京美容外科
東京美容外科では、青森院、秋田院、銀座院、新宿院、富山院、大阪梅田院、広島福山院、山口下関院、佐賀院、福岡院、長崎諫早院、沖縄那覇院にて、タトゥー除去を行っています。
費用

小さめのタトゥー(3cm×3cm)で、90,000円〜
大きめのタトゥー(20cm×20cm)で、450,000円〜

 口コミ評価

コメント

東京美容外科も、比較的他のクリニックと比べると費用が安価な傾向があります。
ただし、院長を施術指名する場合だと、別途費用がかかってしまうというデメリットもあります。
また、期間限定ですが医療ローンの金利0キャンペーンをしたり、遠方から来る患者さんに対して、宿泊費や交通費をクリニック側が負担するなどの他にないサービスをしているところも大きな特長であり、魅力です。

詳細へ
無料カウンセリングへ

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰のタトゥー除去/注意点・適した治療とは

タトゥー除去の痛みってどうなの?

背中のタトゥー除去/注意点・適した治療とは

指のタトゥー除去/注意点・適した治療とは

腕のタトゥー除去/注意点・適した治療とは

脚のタトゥー除去/注意点・適した治療とは